ブライダルチェック検査項目

ブライダルチェックとは、結婚後早く赤ちゃんがほしい方や近い将来に結婚する方が受ける健康診断です
身体のことを知る検査でもあります
 検査をして、もし病気が見つかれば、早期治療ができ、不妊を避けることもできますし、大事に至らなくて済む場合もあります
結婚を機に現在の身体をリセットする意味でも、ブライダルチェックを受けてみましょう


基本コース(血液検査・内診)15,000円

問診  月経の周期や状態、既往症やアレルギー、感染症など伺います
気になることがあれば、質問してください
ABO型
RH
不規則抗体
 血液型を間違って記憶している場合もあります。手術時の輸血での事故や、血液型不適合による新生児の血液疾患などを引き起こす危険性があるので、妊娠時には必要な検査です。不規則抗体検査によって万が一輸血が必要になっても、問題なく輸血が受けられるか、しっておくことができます 
 梅毒は微生物による性感染症です
最近では潜在的な感染者が増えているといわれています
性交だけでなく、胎盤を通して胎児に感染することもあるので、妊娠前には欠かせない検査です
 梅毒血清反応定性
 梅毒トレポネーマ抗体定性
 風疹ウィルス抗体価  風疹ウィルスの免疫の有無を調べます
妊娠初期にかかると、胎児に感染してしまう恐れがあります重症になると、心臓奇形、聴覚障害、白内障、発達症がいなどの異常がおこるため、赤ちゃんを望まれる方は是非受けて確認しましょう
 HTLV-I抗体半定量  成人白血病の原因ウィルスです。母乳でうつる感染症です 
母乳があげられない場合もあります
 HIV-1抗体  エイズの感染をしらべる検査です
感染の機会があって2~3か月後でないと陽性になりません
 HBs抗原定性  B型肝炎ウィルスの有無を調べる検査です
日常生活に支障はありませんが、血液などから他者に感染しないように注意が必要です
分娩時の母子感染を防ぐためにも欠かせない検査です
 HCV抗体定性  C型肝炎ウィルスの有無を調べます
日常生活に支障はありませんが、慢性肝炎や肝硬変から肝臓がんに移行する可能性があります
規則正しい生活と、定期的な管理を行うことが必要です
 淋菌およびクラミジア・トラコマチス
同時核酸検出
 最近急増している感染症です
現在かかっているかどうか、他人に感染する可能性がある状態かわかります。主に性交により感染しますが、知らないうちに感染することもあります。合併症を起こすと子宮頸管炎や卵管炎を、男性は尿道炎を引き起こし、不妊症や異常妊娠の原因になることもあるので注意がひつようです
                          基本コース  15,000円



基本コースに希望のオプション1~5を付加できます

 抹消血液検査一般  貧血や血液の疾患がないか調べます
妊娠すると急激に血液量がふえるので、妊婦さんは鉄分が不足しがちになります
妊娠前から貧血がある方は治療をしてください
 BIL/総  カリウム
TTT    カルシウム
ZTT    クレアチニン
AST    クロール
ALT    BUN
ALP    Tcho
LD     TG
γーGT  UA
CK    糖
ナトリウム及びクロール
 肝機能、血糖、電解質バランスなどの検査です
                 オプション2 4,400円

HPV核酸検出  ヒトパピローマウィルスは子宮頸がんの原因ウィルスです
子宮頸がんの主な原因のひとつであるHPVは、陰性であれば約2年は子宮頚がんになる危険性は
ほとんどありません
仮に陽性であっても早期に適切な処置を行えば,がん化の予防になります
検査は痛みもなく子宮頸がん検査と同時にできます 
                 オプション2(ヒトパピローマウィルス検査)血液検査  3,900円

 トキソプラズマ抗体半定量 ネコの糞や生肉の中にトキソプラズマという寄生虫がいることがあります
ネコを飼っている人や生肉を扱う人が初期に感染すると胎児に先天性の異常が
起こることがあります
実は、妊娠の初期にトキソプラズマ抗体検査をして抗体の値がたかくてもいつ感染したか
ははっきりわかりません
つまり妊娠してから初めてこの検査をしても本当に治療が必要かどうかはよくわからないということです
ネコを飼っている人で妊娠前に抗体が高くなっている人は胎児感染の危険が少ないと言われています
逆に妊娠前の抗体が陰性で妊娠してから躯体が上昇した場合は治療が必要になります
                    オプション3(トキソプラズマ抗体検査)血液検査  300円


細胞診  子宮がんは早期に発見して適切な治療を行えば完治することも可能ですが、進行度によっては、生命にかかわる病気です
日頃から積極的に定期健診を受けるようにしましょう
初期のころはほとんど自覚症状がありませんが、性交時の出血や不正出血、またはおりものが増えた場合などは要注意です 
 超音波検査  妊娠してはじめて子宮筋腫や卵巣腫瘍がみつかることが良くあります
病気の状態によっては、妊娠前に治療が必要な場合があります
             オプション4【子宮頚がん検査と超音波検査】【内診】 (市内)1,000円  (市外)4,200円

尿グルコース   尿に糖が出ている場合は糖尿病の可能性もあります
血糖コントロールが不良な状態での妊娠は赤ちゃんに奇形が出やすいといわれています
きちんと治療しながら、計画的に妊娠することが必要になってきます
 尿蛋白  尿に蛋白が出ている場合は、腎臓に病気がひそんでいることもありますし、SLE(全身性エリトマトーデス)などの自己免疫の病気がひそんでいる
ことがあります
 血圧測定  高血圧と判断されると妊娠中に胎児の発育が悪くなり、妊娠中毒症になりやすくなってしまうだけでなく、
母体や胎児の状態も悪くなります
             オプション5  1,600円